スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012P1Season2 第4戦 ドイツGP 結果

みなさんおつかれさまでしたー!
先週遊びすぎたツケで今週仕事がめちゃくちゃ忙しくなってしまい、
明日も早くてなかなか時間が取れそうにないので、バーーっと書きますねーw




予選ではイクラさんが衝撃のカムバック!でしたねw いやーお見事でした!


決勝は久々のスタンディングスタートでしたが、オープニングで混乱がありましたねw
上位のほうはどういう争いだったのかわかりませんが、最後まで接戦だったようですねー
Fulさんおめでとうございましたー!



ゲルハルトpam
「今回は予選の直前まで全くマシンに乗ることができなくて、いやーほんとにぶっつけだったよ。予選ではオプションタイヤでかなり気合を入れてアタックして、スーパーラップが出たとおもったんだが、なぜか最後尾だったねー。原因を調べないといけないね。ただ11番グリッドは新品タイヤでスタートできるので、悪くはなかったよ。決勝では序盤でかなり混戦だったね。ストレートエンドで何か起こる予感がしたから、インベタで曲がることにしたよ。混乱に巻き込まれなかったので、一時は4位ぐらいを走っていた。MAWが2ストップだったのは最初のピットインでわかったから、何とか5位をキープしたかったんだけどね。最初から最後まで、細かいミスのタイムロスが多すぎたね。けど、6位になれるとは思わなかったから、まずまずよしとしなきゃね。」


ドライバーズではFULさんがトップに!MAWさんとの2人の争いになりつつありますねー
コンストは若干の順位の変動がありましたが、まだまだわかりませんねー!

ではではー次のハンガリーもよろしくですー!

2012P1Season2 第3戦 イギリスGP 結果

おつかれさまでしたー!
今回は僕が理不尽ペナの餌食になってしまいましたw
審議があるかもという情報です なにかあればこちらへおねがいしまーす!
結果は審議中となっています
コメント欄をお読みいただき、可能な方は17日23時ごろまでに投票をおねがいします!







最終ラップのインシデントについての審議の結果、大変残念ですが、SWさんに5秒加算ペナルティの裁定が下りました
順位表は修正版です
審議の詳細については、当記事のコメント欄をご確認ください 
RENESISさん初優勝おめでとうございましたー!


ゲルハルトpam
「いやー今回は散々だったねw 得意のシルバーストーンで期待してたんだけどね・・前の日は飲み会で、当日はゴルフ場からプレーが終わって駆けつけたんだ。付け焼刃の予選はマシンのパフォーマンスを出せずに終わってしまったね。ローリング中のペナルティはまたしても謎だった。ここは接戦になるようだったから、あの段階でかなり厳しかったね。バトルも何もなく、単独走行はとてもさびしかったよ。レースを走っている間に、途中からコースの走り方がわかってきたよw その時はもう遅かったね。」


ランキング修正しました!ごめんなさい!

以下はpam最終コメントの転載となります↓

SEASON2に入り、接触ペナルティの規定を設けさせていただきましたが、
きっかけは、ラグによる追突の撲滅、というところが大きかったのです。
接触するつもりもなく、接触したことも気付かないという接触があり、
過失でもなければフェアではない接触でもないのですが、
被害を受けたほうは貰い損の被害となって、泣き寝入りするしかなかったことが、公平さを欠く状況だと判断しました。

意図しない接触であっても、被害があった場合はタイム加算により、被害側に同等のロスを補償する、というのが
ペナルティ規定の規定するところとなっています。

バトルにより、相手がタイムの面で損をし、不快な思いをすることを限りなく減らしたい、という気持ちがあります。
GPに参加してもらって、レース後イライラして終える方を毎回一人でも減らしたいという理由です。

接触の状況、ラグやミスなどを問わず、バトル中になんらかのロスを相手が受けてしまった場合は、
基本的には、今後も同様にタイム加算(5秒、スピン等は15秒)のペナルティとさせていただきます。
内容は問わず、ロスがあった場合(自分のミスによる場合は除きます)は全部、とご理解ください。
ということで、よろしくおねがいします!


ではでは、次はドイツですねー オールドコースでもあまり得意ではありません・・
よろしくおねがいしまーす!

2012P1Season2 第2戦 ヨーロッパGP 結果


セフティーカーの新しいルールはうまく機能した感じでしたね!いかがだったでしょうか?


予選ではセッション途中からの雨で1アタック勝負となりました
パムラーリはまさかのノータイム3台中2台という失態でしたww


カツさんぎりぎり間に合って、ローリングによる決勝では、またも雨予報!
いやー、劇的なレースでしたw いやー、しかし長い長いレースでした・・
雨量と路面の変化の読みがかなり重要なレースでしたねー
雨でもやはり速かったまふゆさんさすがでした!おめでとうございまーす!


ゲルハルトpam
「今回もジョンExtバードが施してくれたアップデートによって、マシンのパフォーマンスは高かった。ここバレンシアは、パムラーリが得意とするレイアウトのようだったね。それだけに、まさかの2台予選ノータイムには大爆笑だったよw 僕はピットアウトしてわりとすぐに、コース脇で譲ってくれたEXTをよけようとした瞬間、後ろのほうで何かが壊れた感じだったよ。それでスピンしたんだけど、運悪く壁の凹みに吸い寄せられてしまった。
 決勝では9番手スタートだったけど、序盤の混乱をうまく切り抜けられて7番手で燃料とタイヤを温存しながら走ったよ。前で3台が4位争いをしていて、オプション勢がペースを落としたり、誰かがミスをして下がったりするのを待ってたよ。でも何も起こらなくて10周目ぐらいで仕掛け始めたら、ちょうどそこで混乱になったねw バトルといえばその辺りだけだったけど、皆とてもクリーンで楽しかったよ。
 途中からの雨の予報は、プライムスタートだったわれわれに有利な展開になるはずだった。途中まではポディウムが見えていたんだけどね・・・。残念ながら、インターとウエットへ替えるときの両方で、タイミングをミスしてしまった。インターの時は2周で15秒だったけど、ウエットの時は1周で30秒もロスしてしまった。目まぐるしく路面状況が変わるレースで、予測が難しかったね・・・ でもチームメイトのナイジェルはちゃんとポディウムに上がってくれたよ。おめでとう!
 コンストでは素晴らしいことにめるせでしゅと1位を争えている。まだトップを争えるレースペースまではなさそうだけど、パムラーリの強みは中年2人のいぶし銀の走りだ。しこしこ納豆走法だ。次は大好きなシルバーストーンだ!飲み会で練習不足になりそうだけど、次も手堅く2人揃ってポイントを取りたいね!」




てことで、第3・4戦はかざみさん、ホストおねがいします!
木曜日はテストでれませんがよろしくですー!

■重要■ レギュレーション追加について(ローリングスタートおよびペナルティ)

どもどもー!
多少急いでおりますので、事務的な文章になってしまうかもしれませんが、ご了承くださいねー!

ローリングスタート、およびラグヒットを含む追突時のペナルティについて、
P1GPオーガナイザーとして、このところのレースからレギュレーションの追加の必要性を感じたため、
Season2第2戦ヨーロッパGPより、下記2点について規定を追加させていただきます


①ローリングスタートのやり方について
・スタート直後は、なるべくグリッド順の隊列を維持しながら、各車そのまま加速
・スタートからしばらくのコーナーが続く区間については、順位の入れ替えを控える
・なるべく直線の長い区間で、順位を入れ替える
 (ローリングスタートになった際は、サーキットごとである程度の区間をpamがレース前にマイクで伝達します)
・譲る車はコース左側、追い抜く車は右側を走る
・サーキットの3分の2を消化するぐらいまでに隊列を整える
 (従来、スタートしてすぐに慌てて隊列を整え過ぎていたと思います)
・スピン・コースアウトした車は最後尾へ(従来どおり)
・先頭の車は、コース3分の2ぐらいでいったん車速を100kmまで落とし、最後尾の車まで1列に並んだことを確認する 揃ったら200km程度で走行、その後最終コーナーまたはピット入口あたりから加速開始

ローリングラップの1周は結構長いので、サーキット序盤でみんな同時に順位を入れ替える必要はないと思います!
これまでより落ち着いて隊列を整えましょう!
もしこれでうまくいかなければ、2周ローリングも検討します


②接触時(ラグヒットを含む)のペナルティについて
2012になってから、車両接触判定の精度の甘さにより、接触した際に気付かない接触が、開幕以降続いています
後ろから追突されるケースが多く、車両感覚の差異により発生し、前方の車両しか気付かない場合もあるようですが、
現状では被害を受けた側のドライバーが損をするだけで終わっているケースが多いため、
接触を減らす目的、および公平なレース結果の適用のため、下記ペナルティを接触時に適用するものとします
1.接触により他車をコースアウト・スピン・タイムロスさせてしまった場合、いったん相手の車の後ろに下がり、順位を戻してください(その次のコーナーで仕掛けるのは順位を戻したことになりません)
2.上記1の接触に当てはまりながら、気付かずに順位を戻さずに走行した場合・・・
 レース結果に15秒加算ペナルティ(接触によるタイムロスに相当する10秒+ペナ5秒)
3.上記1の接触により、相手の車にダメージ(ウイングなど)を与えてしまった場合・・・
 レース結果に30秒加算ペナルティ
 (ピットインのタイムロス20秒+ダメージを受けた車両で走行するタイムロス10秒)
4.上記1.の接触により、相手の車が大破・リタイアとなってしまった場合・・・
 レース終了後、当該レース結果のポイントは無効(0点、ただし順位の繰上げは行いませんので、レース終了までの走行は可能とします)
5.上記2および3の両方に該当する場合は、15+30=45秒加算ペナルティとする
6.リタイアなどで当該レース結果でペナルティ適用をできなかった場合は、次戦のレース結果に適用とする


かなり厳しい、とお思いになる方もいるかもしれませんが、各状況でのペナルティ秒数は、実際のロスを想定すると同程度になる時間の長さを設定しています(すこし考えて計算すればそのぐらいのロスにはなります)

もちろん、現在のP1メンバーでは、わざとプッシュしたり、相手に損害を与えてしまうようなバトルの仕方を常にしている人は一人もいません
ただ、自分のミスにより当たってしまった場合は気付くことができることとは思いますが、2012では自覚症状のないプッシュ・押し出しが発生してしまっています
接触した感じがなかったとしても、相手が妙なコースアウトなどをした場合は、「当たっているかも?」の意識を持ってください
また、相手により、接触判定となる車間距離が違うことももしかしたらあるかもしれません 
相性的なものが接触判定に加わっている可能性も考えながら、過去に思い当たる経験がある方は、特にその際の状況を思い出しながら、少し余裕を持って車間距離をとってバトルしてください

厳しいレギュレーションを追加させていただいたのは、
意図しない接触、気付いていない接触であっても、ぶつかった相手には相応のタイムロスの被害を受けることになり、
現状では、その被害を相手に償う形がとられていない、とレース結果の集計をするごとに感じるようになったからです
(僕自身は幸い開幕戦からここまでそういう事態には遭っていません)
簡単にいうと、当てられたほうはその分損するわけですから、失敗して当てちゃったほうは、同じ分+αの損をもらわなきゃいけないだろ、ってことです
ラグであろうが何であろうが相手にもしも損させちゃった時は、その分は自分も弁償しましょうよ、ってことです
こうして先に決めておけば、あとは万一そういう事があった場合には、毎回平等に処分が加算されるわけなので、
当てられた方の方も、相手も損するわけですので、もちろんわざとってことは絶対ありえませんので、事務的にpamあてに報告していただいて、誰に起ころうと、サラっと毎回流してください・・w

最後に、接触時のペナルティ適用についてですが、これまでどおり被害側からの「審議」(または加害側からの自首?w)と、動画掲載を基本とします
ペナルティ適用条件(下記いずれかにより適用)
・被害を受けた側からpamのブログへのコメント宛に報告、かつ動画の提出
 (または誰かの動画に写っている場合も可能)
 ※動画でみて明らかに状況がわかる場合はすぐに上記ペナルティを適用、判断が微妙な場合はP1GPDAで審議とします
・被害を受けた側・加害側との話し合いによって、加害側が納得した場合(動画なしでも可能)
・加害側からの自主的な報告があった場合

pamとしては、当たった人だけが我慢して損している状況はあまり好きではありません ただ皆さんの動画をくまなくチェックするようなことはしませんので、もし当てはまる接触があった場合は、できるだけ遠慮せず、気軽に審議要望をあげていただきたいと思います!


もちろん、僕も含めてこれからも気をつけていきますが、
こういう規定を設けたのは、少しでも接触自体をなくして、接触での後味の悪いレース決着をなくしたい、という思いからです!色々細かく規定してうるさいと思いますが、皆さんがこれからも注意して接触を減らす意識を持つことで、どんどんラグヒットも含めて少なくしていくことができると思います
どうかみなさんご協力をお願いします!


2012P1Season2 第1戦 カナダGP 結果


みなさんおつかれさまでしたーー!
SEASON2開幕!各チーム、メンバーやマシンも一新され、テンションがあがりましたw
Steamのダウンで初の赤旗再スタートという波乱のレースとなりましたねー




Steamの障害による全員ダウンということで、予選グリッド順ローリングでの50%再スタートとなりました
Ferarriさん残念でした・・ 
回線落ちが3名以上の場合、何らかの形で再スタートしますので、
もし同じような事態が起こった際は次回はしばらくおまちくださいね


ゲルハルト・Pam
「開幕戦でポディウムに上がれるなんて、夢のようだよ!マシンの調子はよかったけど、よくて5位ぐらいだと予想してたからねー。僕のシートが危ういとか解雇とか色々な噂が流れたけど、今回でそんなことはないって証明できたんじゃないかな。
 後から知ったけど、再スタートのローリングラップでは、YAHには気の毒だったよ。僕にぶつかったのが原因だったんだね。ただオンボードを見てもらえば分かるように、急激な動きで迷惑がかからないように、僕はゆっくりコース左にマシンを寄せていたんだ。ただ、結果的には申し訳なかったね。
 2周目でフロントウイングを壊しペースを少し失ったけど、出来るだけタイムロスしないように頑張ったんだ。変則の2ストップ作戦だったけど、作戦もよかったと思う。第2スティントでは、最後尾からたくさんのマシンをオーバーテイクできてとても楽しかったよ。
 パムラーリとしては27ポイント獲得はとても良いスタートとなったね。ジョン・Extバードが用意してくれた今回のニューマシンは最高だよ。なにより美しい。今シーズンは跳ね馬での挑戦となるが、またこのマシンに乗るのが楽しみだよ。」



課題となったローリングスタートですが、1周目スタート直後に隊列を整えるのが集中してしまい混乱となってしまっていると思いますので、安全な方式を少し考えておきたいと思います 次回ローリングがあった際は、コーナー・場所などをサーキットに合わせてアナウンスさせていただきます

ではでは、次回もよろしくおねがいしまーす!

カナダ 赤旗中断

どもども!
Steam不安定みたいですね!
18週目の順位で赤旗再スタートとなります!
ローリングスタート、落ちた方は落ちた順で後ろになります

Steamのチャットも現在使えないようです・・
50%で後日頭からやり直しでしょうか・・

みなさんどうですかーはいれますかー!コメントください!



つづき
いまSteam復活したみたいです!

2012P1第6戦 モナコGP およびSEASON1 結果

みなさんたくさんのコメントありがとうございましたー!
簡単な返信で申し訳ないですが、コメントしておきましたのでそちらもお読みくださいねーー


スチュワードは、第6戦モナコGPのファイナルラップに起こったEXTとFULのインシデントについて、レース後に続いていた審議の結果を発表した。この結果、FULに20秒のタイム加算ペナルティが課されることとなった。ただし、このペナルティによるモナコGPのレース終了時点での順位に変動はなく、SEASON1のランキングも確定した。

スチュワード:
「今回、2012年度のP1GPで初めて、ドライバーから審議の要望が上がった。これについては、とても良いことだったと思う。審議の過程においては、P1GPDAでの発言をかなり重要視した。ちなみに現在も続いているGPDAの創設に力を尽くしたのがゲルハルトだった。20秒加算ペナルティの執行理由については、近年の実際のF1のペナルティ基準にできるだけ近づけたかったということだ。特に2012シーズンにおいては、過失の度合いがわかりづらいクラッシュについては、喧嘩両成敗、となっている事がほとんどだ。明らかに一方に過失がある場合を除いては、2台が絡んでなんらかのロスがドライバーに発生した場合は、被害を受けなかったほうにも同等のロスに相当するペナルティが課されることで、どちらもインシデントに対する責任を負う、という考えだ。今後の審議基準についても今回と同様、P1GPDAの意見が最大限に重視されるとともに、よくわからない際は、リアルF1に基づくこの「喧嘩両成敗」の考えが、審議時に反映されてくるだろう。」

かんたんにいえば、今回お咎めなしですw 
今後については、スチュワードのコメントをよーーーく理解しておいてくださいねーw





今回、前日の合同テスト(途中で大破w)以外まったく練習できなくて、Extさんのニューセッティングをもらってぶっつけ走行でしたw ペースはよかったんです!でもぶっつけではさすがにだめでしたねー・・w 動画は恥ずかしいので今回省略です・・


気が変わってあげました 見るに耐えない動画ですが・・w



ということで、SEASON1は終了です!まふゆさんは残念でしたが、SWさんおめでとうございます!
SF1チームもおめでとうございましたー!

わがパムラーレンプジョーは、私ゲルハルトPamが完全に足を引っ張るばかりでコンスト3位となりました・・・
開発能力の高いマーティン(?)Extさんのマシンがかなり良くなってきたので、
Season2はもちろんダブルチャンプを狙っていきます!そのため、S2は揃ってパムラーリへ移籍となりますw
得意の大好きなオールドコースが続くSeason2、パムラーリがんばりましょうー!

もしチームメイト変更・チーム名変更がある場合は、こちらの記事に書き込んでください!
ではでは Season2もよろしくおねがいしまーす!

2012P1第5戦 スペインGP 結果速報

おつかれさまでしたー!
無事終了してよかったです!

明日朝から高速道路を飛ばさないといけないので、いろいろ手抜きになると思いますがごりょうしょうください・・






レース開始前から荒れたレースでしたが、多少波乱もあったようですねw
最後尾から優勝のSWさん、お見事でした!
パムラーレンはExtさんによる開発が着々と進んでます・・ 今回は割とまともに走れましたw


ゲルハルトPam
「いや~、マーティンのTカーにそのまま乗ったら速かったよ。セッティングも最高だったね!僕にはセッティングが向いてないようだね。苦手のカタロニアでこんなに走れるとは思わなかったよ。モナコでは1-2フィニッシュを狙いたいね、希望としては。」



ポイント争いも熾烈になってまいりました・・!
いよいよ次回はSeason1最終戦、モナコですね!
果たしてチャンプは誰か!?
次もよろしくですーー

ゲルハルトPam 次戦10グリッド降格ペナルティ

スチュワードは、GerhardPamに、次戦スペインGPで10グリッド降格ペナルティを課すことを発表した。

Pamコメント
「いやー、まったく気付かなかったよ・・ 2ストップ作戦で予選はプライムアタックをずっとしてたんだけど、最後のアタックだけオプションに急に気が変わって変えていたみたいだった。。ビデオをチェックしたら思い出したんだがね。レース進行に夢中でプライムスタートだと思い込んでいたんだ。わざとではないんだ。次はポールもあったかもしれないので残念だけど、最後尾からスタートして入賞をめざすよ。」

と、いうことでみなさんごめんなさい!予定ではプライムだったんですが、直前最終アタックで気が変わって急に変えたのをあとで思い出しました・・ ま、10グリッド下がれないので最後尾スタートになると思いますがどうかこれでお許しを・・


補足ですが、第5・6戦のホストについては、告知どおりFullestさんにお願いします
合同テストの際もおねがいします よろしくですー!

2012P1第4戦 バーレーンGP 結果

みなさんおつかれさまでしたー!





今回は上位はレベルの高い予選でしたねー まったく届きそうにありませんw


決勝はあちこちで好バトルもあって、意外に楽しいサーキットだったんではないでしょうか
カツさんはここ嫌いらしいですがw
今回はFullestさんが初勝利!おめでとうございます!


タイトル争いは上位3名が少し接戦になってきましたね!こうなってくれないとw
コンスト争いも熱いです!
あと2戦、目が離せませんねー あ、有効ポイント制だという事を皆さんお忘れなくw
シーズン1終了時の集計で、ポイントの1番少ない1レースのみ集計からは対象外となります


ゲルハルトPamコメント
「いやー、大爆笑だったねw ローリングスタートではいきなりスピンさ・・。よく分からないが後ろで何かが壊れた感じがした・・。芝生から出たら直ったけどね。かつてのエストリルのスピンを思い出したよ。スタートでは4台が一斉にピットインしたんだけど、僕は何が起きたのかわからなかった。気付いてたら1ストップに切り替えたかもね。今季初めてSF1やMERCEDESCHといったトップチームとのバトルを楽しむ事ができたよ。特に終盤のKAZとのバトルは楽しかったね。僕のほうがタイヤがよかったんだけど、最後は燃料もきつかった。結局10周近くかかって抜くことができなかった。見事だったよ。あ、忘れてたけどマーティンEXT、表彰台おめでとう!
 マシンは今年1番よかった。今回はレースペースもよかったね。当初から2ストップ作戦だったけど、たぶんそのせいだろう。ただ10位という結果は本当のマシンパフォーマンスを表していないよ。順調なら5~6位に入れた可能性はあったと思う。表彰台に上れたかもしれない。スタートでのスピンがなくて、途中でのたくさんあったスピンや細かいミスがなくて、ガス欠もなくて、上位で2台ぐらいスピンしてくれていたらねw 次は全サーキットの中で一番嫌いなカタロニアだ。ペナルティもあるので、最後尾から大雨にでも期待するよ。」

おまけ:ベルガー スピン動画 F1史上1番笑ったスピンですw


ではではー次回もよろしくです!

プロフィール

pam88dwg

Author:pam88dwg
あの鉄人バリチェロと同い年のpamです。でもむしろビジュアルはバトンに近いですというのは勘違いのようでむしろウェバーに近いようです・・残念ですがなにか(´・ω・`) ?
子供が寝静まった夜中しかプレーできませんがよろしくです。1991年ごろからマイカーをゲットとともに京都山中峠に通う。E-AA→AW11→FC3Sと乗り継ぎましたが、1994年5月のイモラ以降走る気力を失いF1もしばらく見なくなる。2006年ごろレンタルカートで参加できるシーズン戦のレースにはまる。そして2010年末、深夜のF1サーカスに電撃的デビューを果たす。
好きなセナ:88年鈴鹿、91年ブラジル、93年ドニントン
好きなコース:鈴鹿・トルコ・スパ・マリーナベイ

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Lite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。